パチンコのセグの朝一ランプ!狙い方&位置の情報【全機種まとめ】

パチンコは液晶上で
大当たりの告知を行いますが、
中には当たっているのかどうか
分かりにくい演出があります。

そういった場合に
盤面のどこかにあるセグを見れば、
大当たりを一発で見抜くことができます。

その中に朝一ランプというものがありますが、
これはどのような状態を示しており、
いったい何が分かるのでしょうか?

朝一ランプについての解説と、
点灯している台を発見すれば
押さえるべきであることを
じっくりと説明していきます。


パチンコの朝一ランプの意味とは?


出典:http://pachinkowin.com/

パチンコには朝一ランプというものがあり、
このランプが点灯していると
見た目は通常時であっても、
内部的に確変状態となっています。

しかし朝から打って
大当たりを引いても、
このランプが遊技中に
点灯することはありません。

なぜこのようなランプが
備わっているのかといえば、
パチンコでは内部的に起こっている
抽選や状態を告知する必要があります。

液晶上では何もないように見えても、
どのような状態になっているのかを
セグで打ち手に教えているのです。

⇒パチンコのセグの朝一ランプとは?遊技についての基礎情報を徹底解説

パチンコの朝一ランプがある機種一覧まとめ【2018年 全機種】


出典:http://ms-works222.com/

基本的に朝一ランプが
点灯していることは稀ですが、
毎日パチンコ店に通っていると、
いつかはお目にかかれるものです。

そこで朝一ランプが
点灯していることが多い機種について、
6機種を集めてみましたので、
参考までにチェックしてみてください。

朝一ランプのメリットについては後述しますが、
もし付いている台を発見すれば
この上ない大チャンスですので、
一目散に座ることをおすすめします。

1.CRヤッターマンわれら天才ドロンボー(甘デジ)


出典:https://crakb48pachinko.blogspot.com/

サンスリーから登場している
「CRヤッターマンわれら天才ドロンボー」は、
朝一ランプが点灯している可能性があります。

ランプの場所は白囲みされている
一番のセグランプから左の部分で、
画像を見れば分かりやすいでしょう。


出典:http://dankaipachi.cocolog-nifty.com/

「CRヤッターマンわれら天才ドロンボー」は
大当たりの一部が確変状態であっても
電サポから抜ける場合がありますので、
その状態で閉店を迎えればチャンスに。

内部的に確変であれば
「ドクロベエ指令ゾーン」に滞在し続けるという
特徴もありますので、
打ち続ける場合の参考にしてみてください。


2.CR哲也3玄人の頂へ(甘デジ)


出典:http://slo7.net/

Daiichiから登場している
人気漫画とのタイアップ機である
「CR哲也3玄人の頂へ」。

確変なのか通常なのか分からない
ドキドキ感を味わえる台となっていて、
こちらも状況によっては
翌朝にチャンスとなります。

注目する部分は「人外ノ夜」というモードで、
確変か通常か分からない状態のモードです。

20回転以上滞在し続ければ
内部的に確変状態が確定し、
「人外ノ夜∞」となるため、
内部状態が分かりやすい部類に入ります。

3.CR遊技性ミリオンアーサー


出典:http://slo7.net/

「CR遊技性ミリオンアーサー」にも
朝一ランプが点灯する可能性があり、
座ることができれば大量出玉獲得の
大チャンスとなります。

しかし確変中の大当たり確率が重く、
場合によっては潜伏確変を
繰り返してしまう状況に陥ることも。


出典:https://777-pachinko.com/

潜伏確変を示唆する状態は
「暗躍の因子モード」というモードで、
背景が赤ければ内部的に
確変状態に期待ができます。

ただ一定回転数を回すと通常モードに戻り、
再び暗躍の因子モードに突入する
という演出があるため、
状況が分かりにくいのが難点でしょう。

なお、必ず潜伏確変になる大当たり
「暗躍ボーナス」が搭載されていますので、
当選した場合は次回大当たりまで
頑張って回すようにしてください。

4.CRフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ


出典:https://www.youtube.com/

「CRフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ」は
大当たり時の90%で確変状態に突入します。

しかし電サポ回数が少なく、
電サポが作動している間に大当たりを
引かなければ連チャンモードへと移行せず
難易度が高い機種と言えるでしょう。


出典:https://pachist.jp/

また何より注意しなければならないのが、
確変状態はリミットが付いているということ。

確変状態が11回連続すると、
次回は必ず通常状態となります。

いわゆるリミット機と呼ばれるもので、
それだけに朝一ランプが点灯しやすい機種と
言い換えることができます。

設置されているお店で発見した場合は、
前日の状態を考慮しつつ、
あと何回確変が続くのかを考えたうえで
打つと良い立ち回りとなります。

5.CRモンキーターン4


出典:http://katigumi.net/

西陣の「CRモンキーターン4」も
リミット機となっていて、
朝一ランプが点灯している台を
拾うことが簡単にできます。

こちらはリミット10回に設定されていて、
なおかつ甘デジタイプになりますので、
ローリスクで楽しむことができるでしょう。


出典:https://zeni-slot-pachinko.com/

「CRモンキーターン4」で目指すところは
インフィニティRUSHというモード。

次回大当たりまで
電サポが作動するモードですが、
リミット到達時は時短50回転のモードに
変化するのは忘れないようにしましょう。

突入させるためには「SGバトル」や
「リベンジモード」での大当たりが必要で、
根気強く大当たりを引き続けることが
勝つためのキモとなります。


6.CR秘宝伝 秘められし時の鼓動(甘デジ)


出典:https://1geki.jp/

大都技研から登場しているのが
「CR秘宝伝 秘められし時の鼓動」で、
大当たり後は確変か通常か分からない
ドキドキ感を楽しむ台となります。

特徴的なのは甘デジにも関わらず
2,400個の大当たりを搭載している点で、
運が良ければ大量獲得も夢ではありません。


出典:http://dankaipachi.cocolog-nifty.com/

ただ確変突入率が
40%しかないというのが大きなネック
なるのも否めない部分に。

そのため朝一ランプが
点灯している台を打っても、
すぐに通常に転落するということが
決して珍しくありません。

それでも通常より遥かに
チャンスであることは変わりありませんので、
大きく勝負したい時に挑戦したい台となります。

パチンコの朝一ランプのメリットとは?


出典:https://pachist.jp/

パチンコ台にある朝一ランプですが、
点灯していればどんなメリットを
受けられるのでしょうか?

朝一ランプが点灯している台は、
液晶画面が通常状態であっても、
内部的に確変状態であることを示します。

そのため大当たり確率が軽くなっていて、
低投資で大当たりを狙うことができます。

滅多に朝一ランプが付いていませんが、
朝から何を打とうか迷っている時には、
朝一ランプに注目して台を探すといいでしょう。

また店によっては
朝一ランプを消す場合もありますので、
その店が朝一ランプを残すかどうかも
知ることが大切になってきます。

まとめ


出典:http://p-shindai.info/

朝一ランプ点灯台を発見すれば、
間違いなく確変状態であるため、
見つけた瞬間に台を押さえるべきです。

低投資で大当たりを獲得でき、
そこから大連チャンに繋がることは
決して珍しくありません。

ただ滅多に発見することができず、
店側で消している場合もあります。

また朝一ランプのことを知るだけでなく、
パチンコのセグについても併せて知れば
より楽しく遊技することができます。

⇒パチンコのセグの判別方法!プレイするなら知っておきたい基礎情報

よりパチンコに詳しくなれますので、
ぜひチェックしてみてくださいね。

パチンコ店によって扱いは様々ですが、
通っているお店が朝一ランプを
そのままにしているのであれば、
意識して立ち回ってみるといいでしょう。

未分類



 

川端光明をフォローする
パチンコキングダム