パチンコの新台は当たるって本当?他の遊技台との確率について比較!

毎週のように登場するパチンコの新台ですが、
ふと見ればよく当たっている光景を
目にしているかもしれません。

何十箱もドル箱を積み重ねて賑わい、
まるで大当たり確率が上がっているように
感じてしまうこともあるでしょう。

しかし数週間後になれば
勢いは落ち着いてしまっており、
より新台導入された題は当たりやすく
なっているのではと思うようになります。

本当にパチンコの新台は
当たりやすくなっているのでしょうか?

そんな疑問をもっている方は、
ぜひ本記事を最後までチェックしてもらい、
新台が当たりやすいのかを確かめてください。


パチンコの新台は当たりやすいって本当なの?


出典:http://www.g-one-minamiibaraki.jp/

新しいパチンコ台が導入されていますが、
設置されているエリアを見てみると
多くのドル箱が積まれている光景を目にします。

大当たり回数も20~30回と付いて、
かなり賑わっている印象を受けるでしょう。

しかし数週間後にはその盛り上がりも冷め、
大ハマリしている台を見かけるようになります。

その様子からまるで入れ替えした数日間は
通常よりも当たりやすくなっているように
感じてしまうかもしれません。

本当に新台のパチンコは
当たりやすくなっているのか、
順を追って真相に迫っていきましょう。

パチンコの新台の確率は他の台より高い?

結論から言ってしまえば、
新台だからといってパチンコが
当たりやすい状態になることはありません。

大当たり確率はスペック表記どおりで、
確変継続率などもそのままになります。

それでも導入された当初は
当たりが軽いように見えてしまうのは
不思議な光景と感じるでしょう。

これはお店側が少しでも
回しやすくしていることが原因で、
抽選を受けられる回数が多い分、
大当たりが近づいていきます。

新台導入初日は何度も当てられたのに、
今ではさっぱり当たらないと言う人がいますが、
打ち続けていれば1,000回転ハマリも
決して珍しいことではありません。

大当たりを引けていない不安が
大きな要素にもなっているため、
当たらない時はきっぱりと
諦めて切り替えることが大切です。


パチンコで当たりやすい遊技台はあるの?


出典:https://www.maruhan.co.jp/

当たりを狙いやすいパチンコは
いくつかあげられますが、
大まかに分類すると甘デジが相当するでしょう。

大当たり確率1/99以上の台を指し、
どのパチンコ店も専用のコーナーを
設けていることがほとんどです。

低投資で当てられるだけでなく、
場合によっては1回転で大当たりすることも。

時間がない時や当たりを楽しみたい時、
お気に入り機種の演出を見たい時など、
甘デジは多くの打ち手に好まれています。

パチンコで当たりにくい遊技台はあるの?


出典:https://nextzone.jp/

パチンコで当たりにくい台といえば、
現行であればミドルスペックになります。

現状の規則では大当たり確率を
1/319まで設定することができ、
当たりを射止めた分、
獲得できる出玉も多くなっています。

また一発台と呼ばれるジャンルも増えており、
1回の大当たりで5,000発以上を獲得できる
タイプのパチンコも人気を上げてきました。

こちらは大当たり確率が甘デジ以上に軽い、
もしくはVゾーン入賞で大当たりなど、
非常にシンプルな構成になっています。

しかし抽選を受けるまでに
役物を潜り抜けなければならず、
千円で1回転も回らない場合もあるため、
中~上級者向けのパチンコと言えるでしょう。

パチンコだけでなくスロットも新台が当たりやすい?


出典:https://1geki.jp/

友人や知り合いの中には
パチンコよりもスロットのほうが
当たりやすいと言うかもしれません。

両者の違いは明確で、
パチンコはヘソに玉が入って
初めて抽選を受けることができ、
スロットは毎ゲーム抽選を受けられます。

そのためスロットは
確実に大当たり抽選がされるという見方ができ、
一方パチンコでは1度も抽選を
受けられないことがあるでしょう。

またスロットでは
当たりやすいゾーンが存在しているため、
その部分だけを狙い撃ちすることも可能です。

そのためスロットのほうが
当たりやすいと言うのは間違いありませんが、
人によって意見が異なる部分でもあります。


スロットで当たりやすい遊技台はあるの?


出典:https://nemo-y.com/

パチンコ店にあるスロットは
それぞれの機械が多種多様で、
大当たり確率がまったく異なっています。

設定という概念があり、
高いほど当たりやすいという特徴がありますが、
それを抜きにしても当たりやすい
おすすめのスロットはあります。

それがどのお店にも必ず設置されている
ジャグラーというシリーズで、
GOGOランプが光れば大当たりという
シンプルなゲーム性が人気の機械です。

ジャグラーシリーズは
老若男女愛されているスロットで、
パチンコ店もしっかりと設定を
使っている機械になります。

他にもジャグラー以上に
当たりやすいスロットはあります。

しかし設定を使っていることが前提ですので、
ジャグラー以上に当たりやすいスロットは
他にないかもしれません。

スロットで当たりにくい遊技台はあるの?


出典:http://www.bash-tv.com/

一方で当たりにくいスロットは
何があるのでしょうか?

一概に挙げるのは難しいですが、
ART機・AT機といったタイプは
当たりが重くなっているのが一般的です。

ボーナスに当選しても獲得枚数が少なく、
ART・ATと絡めて少しずつメダルを
増やしていくというのがゲーム性になります。

中にはART・ATだけで
メダルを増やしていくというスロットもあり、
これらは一撃性が高い分、
当たりにくくなっているのが特徴です。

それだけ投資も嵩んでしまいますので、
遊戯する際には節度を守って打つようにしましょう。

まとめ


出典:http://f360do.jp/

あたかも新台は当たりやすいように見えますが、
中身はまったく変わっていないため、
気のせいというひと言に尽きます。

しかしパチンコ店が回しやすくしているため、
通常よりも当たりに近づきやすいのは
間違いないと言えるでしょう。

当たりを引けるかどうかは運次第で、
その部分をしっかりと理解しておけば
惑わされることはないでしょう。

一方でスロットのほうが
当たりやすいといいますが、
こちらも人それぞれの見解になります。

スロットのほうが向いている人は
当たりやすいと言いますし、
機種に対する知識を深めれば、
よりその傾向が顕著になります。

いずれにしても大当たり確率自体は
変化がありませんので、
惑わされないように注意しましょう。

⇒パチンコの新台の入れ替え!導入される日程や裏側について徹底解説

未分類



 

川端光明をフォローする
パチンコキングダム