パチンコの廃止の法案がある?全ての店舗が閉店になるって本当?

今、多くのパチンコ店やパチンコ愛好家が
動向に注目している事の一つに
「廃止法案」が挙げられているのを
ご存知でしょうか。

実際にパチンコ店が世の中から
一層されかねない廃止法案ですから、
その内容や施行時期などに
注目が集まっています。

自分の趣味であるパチンコが
突然に世の中からなくなったら…
やっぱりつらいですよね。

そこで今回は、
このパチンコ廃止の法案について、
現在までに分かっている点を
まとめてみました。

あなたのパチンコ生活に、
お役立て下さいませ。


パチンコの廃止の法案があるっていうのは本当なの?

ひとまず、パチンコの廃止法案があるのは
紛れもない事実です。

ただ、実際にはパチンコ店を
一層するような法案ではなく、
「景品交換」を廃止する方向性で
議論されています。

これは理屈の上では、いわゆる
カジノ法案で取り沙汰された
ギャンブル依存症対策です。

これが議論のままに現実に施行されれば、
パチンコは景品交換(つまり換金)
できなくなり、ただのゲームセンターと
変わらないお店になるでしょう。

現在のパチンコ業界の規模は
約23兆円とも30兆円とも
言われていますが、そうなれば急激に
規模を落とすのは明らかでしょうね。

ちなみに現在でも、すでにパチンコ業界は
規制が厳しくなっており、一昔前のような
射幸性の高い台は
導入できなくなっています。

カジノ法案との兼ね合いも
気になるところですが、少なくとも
「身近なギャンブル場」の存亡がかかった
廃止法案といえるでしょう。


パチンコの廃止の法案ができたら店舗は全てなくなるの?

パチンコの廃止法案が本当に施行されたら…
少なくとも全ての店舗がイキナリ
無くなるような事はないでしょう。

しかし、最終的には表の普通の店舗は、
姿を消す可能性もなくはありません。

きっと、代わりに
裏の闇店舗のような店が
増えるのではないでしょうか。

あるいは、並行的に議論されている
カジノ法案とを比べながら、
小さなカジノ店に鞍替えして
生き残る店が出てくるかもしれません。

いずれにしても、まだ法案の中身自体が
議論中ですから予測の域をでません。

今のうちから、
店が無くなった時のことを
考えておくのもアリでしょうね。

パチンコの廃止の法案が設立される理由とは?

パチンコの廃止法案が言われている
一番の理由は、「ギャンブル依存症」
への対策です。

ギャンブル依存症は、多重債務や貧困、
自殺や犯罪にも直接結びついてしまうほど
深刻な問題になります。

確かに、対策が必要なのは理屈の上では
理解できるところかもしれません。

パチンコ等をしない人からすれば
「本人の意思の問題では?」と
考えるかもしれませんが、これも
うつ病などと同じく一種の病です。

そして、誰もがギャンブル依存症に
陥ってしまうリスクがあるからこその
法案といえます。

しかし、パチンコ愛好家にとっては
「余計なお世話」でしょうね。


パチンコは国が無くしたいと思っている?

パチンコは国が無くしたいと思っている…
とまでは言えません。

ただ、2018年に国のトップクラスの人物が
「ギャンブル性を無いような形にしたい」
と発言しています。

パチンコはギャンブル性が
あってこそですから、それが無くなったら
止める人も続出でしょうか。

一方、20~30兆円もの規模を誇るのが
日本のパチンコ業界です。

これをそのまま潰してしまえば、
国としても困ることになる可能性も
高いといえます。

最終的な落としどころがどのようになるかは
まだまだ不明瞭といえますが、ひとまず
動向には注目しておきましょう。

パチンコの廃止の法案はいつから施行されるの?

パチンコの廃止法案がいつから
施行されるかは、まだ決まっていません。

ただ、並行しているカジノ法案については、
2025年に建設候補地が決まると
されています。

そして実際に廃止法案が施行されたら、
3年以内に内容を実現するという案が
議論中です。

このため、総合的に考えると
2025~2028年あたりが一つの
目安といえるかもしれません。

もっとも、カジノ法案のほうも
成立はしたものの、まだまだ内容が
変わるかもしれませんから、
パチンコについても同様です。

どうなるでしょうね…。


パチンコの廃止の法案が施行されたらどのような影響がある?

パチンコの廃止法案が施行されたら、
実際にどのような影響があるかは
予測の域を出ません。

ただ一方のカジノ法案についても
様々な影響が議論されており、
メリットもデメリットも考えられます。

一番のメリットは、一応
「ギャンブル依存症患者の減少」
でしょうか。

しかしこのメリットも、実際にカジノが
登場したら遊技場が変わるだけなので、
効果は望めないのではとも言われています。

カジノは進めるのにパチンコは廃止する…
一見すると矛盾しているようにも
思えますから、尚更その影響は
計り知れないところです。

まとめ

気になる方は動画もどうぞ。

今回の記事では、
パチンコの廃止法案について
確かに議論中とお伝えしました。

今日明日の話ではないものの
パチンコ関係者には衝撃の議論でしょう。

その動向に注目しつつ、最後の日まで
存分にパチンコを楽しみましょう。

未分類



 

konkatsufpをフォローする
パチンコキングダム