パチンコに負けて後悔!それでも行きたくなる原因と5つの抑制法とは?

全国のどこにでもあるパチンコ店ですが、
中では多くの人が負けに負けを重ねています。

それでも毎日のように通っている人がいて、
いつかやってくる大勝ちを夢見ながら、
今もパチンコを打ち続けています。

なぜ負けという同じことを繰り返す中、
パチンコを打つ人はパチンコ店に
通い続けているのでしょうか?

様々な理由が考えられますが、
パチンコ店にどうしても行きたくなる
原因がいくつかあります。

その内容を紹介するとともに、
パチンコを打ちたいという衝動を
抑制する方法も合わせてまとめていきます。


パチンコに負けて後悔しても行きたくなる原因は?


出典:https://www.christiantoday.co.jp/

パチンコは仕組み上、
負けやすくなっているものですが、
一度の大勝ちを経験すると
毎日のように通ってしまいます。

しかし大半の人は負け続けている人で、
辞めたいと思っていても
パチンコ店に通い続けるかもしれません。

なぜ大負けをしたとしても
連日のように足を運び、
同じことを繰り返すのでしょうか?

その理由について
6つの項目から見ていきますので、
当てはまる部分がないか
チェックしてみてください。

1.負けを取り戻したい

負ければ悔しいと感じるのは
誰もが抱く感情ですので、
負けても明日取り戻してやると
意気込み人は多くなっています。

それは金額の大小関わらず、
特に大負けした人に関しては
一発当ててやろうと考える人が
圧倒的ではないでしょうか?

確かにパチンコでは
大連チャンによってそれまでの負けを
一気に取り返すことが可能です。

しかし年々出玉性能が低下しており、
大当たりを引いても十分に
負債を回収できないパターンが
多くなってきています。

負けを取り戻そうと考えるのではなく、
悔しいという気持ちを割り切って、
翌日からの行動につなげていくことが
一番大切なことになります。


2.楽しいから


出典:https://hippo777.com/

パチンコはお金が絡む遊技であり、
ギャンブルと言って遜色ありませんが、
純粋に遊技として楽しんでいる人もいます。

なぜ楽しいのかと感じるのかといえば、
それは勝てると答える人がいれば、
大当たりの快感が堪らないと
回答する人もいるでしょう。

何より近年はアニメとのタイアップ機が多く、
アニメ好きの方は大好きな作品の演出を
ずっと見て楽しむことができます。

人によってパチンコの楽しみ方は
千差万別ではありますが、
楽しみすぎるあまり熱中してしまう
ケースが多くなっているようです。

3.ストレス発散になるから


出典:https://www.youtube.com/

パチンコで大当たりを引くと、
それまで抱えていた嫌なことや
ストレスを忘れることができます。

上司や取引先との嫌なやり取りを
忘れようと仕事帰りにフラッと寄って、
ストレス解消目的で打つサラリーマン
思っている以上に多くいます。

運よく大当たりを射止めて
大連チャンを達成できれば、
もちろんそれまでの嫌な気分は
晴れて楽しい気持ちでいっぱいになります。

しかし実際は大当たりをなかなか引けず、
逆にイライラしてしまうパターンも。

それでも一回の大当たりが
何もかもを忘れさせてくれるため、
パチンコを打ち続ける人は少なくありません。


4.中毒性があるから


出典:http://www.p-style-web.jp/

人は様々な理由でパチンコを打ちますが、
知らないうちにパチンコに依存してしまい、
大きな借金を作る人は後を絶ちません。

またパチンコが原因で親や友人と
トラブルを引き起こしてしまい、
人間関係を壊したという人も多くいます。

それほどまでに熱中させてしまう
パチンコには高い中毒性があり、
大当たりの瞬間の快感が原因しています。

最近の台は大当たりと同時に激しい音と光、
役物の動きで打ち手を祝福しますので、
これが気持ちいいと感じてしまいます。

また大当たりに至るまでの
時間があるからこそ快感も強くなり、
これがパチンコに依存してしまう
大きな原因となっています。

5.暇つぶしになるから


出典:https://1geki.jp/

パチンコ店は日本全国どこにでもあるもので、
とくに都市部になれば駅前など
利便性の高い場所に密集しています。

海外ではカジノが該当しますが、
リゾート地や特定の地域でしか遊技できず、
法令によって制限されている場合もあります。

しかし日本のパチンコ店は
特にルール入店することができ、
いつでも気軽に打つことができます。

また1円パチンコなど低貸遊技も
当たり前の環境になっていますので、
より遊びやすくなっているのも
一因しているでしょう。

今やパチンコは打ちやすくなっているため、
ちょっとした時間を潰せればいい、
ば勝てたら最高と考える人が多くいます。


6.「次は勝てる!」と思ってしまうから


出典:http://gakusa.biz/

パチンコというものは
仕組み上負けやすくなっているものですが、
過去の経験から「次は勝てる」と
簡単に前を向けてしまいます。

また他の人が次々と大当たりを
引けている様子も見れば、
なおさら明日こそ勝てると
強く思ってしまうのではないでしょうか。

そう考えさせるのは
過去に大きな勝ちを経験しているためで、
良かった時のイメージが強く残ると、
負けてもポジティブな思考に至ります。

今日は3万円負けたけど、
明日5万円勝てば良いと
毎回考えているようであれば、
それは立派なパチンコ依存症です。

負けを取り戻そうという思考と似ていますが、
こちらは調子が良いなど変に
ポジティブな発想に至っていますので、
少し恐ろしい部分でもあります。


パチンコに行きたくなる衝動を抑制する5つの方法とは?

パチンコ依存症の人は
連日連夜パチンコ店に通い続けており、
いつものように負けて帰っていきます。

それでもパチンコ通いを辞めることはなく、
むしろ負けていくことで行動が
エスカレートしていく様子も見られます。

そんな人たちがパチンコに
行かなくなるような抑制法は
あるのでしょうか?

パチンコを辞めようとしている人は
紹介する5つの方法をチェックしてもらい、
これから試してみてください。

1.パチンコではない別の趣味に依存する

パチンコに熱中している人は、
パチンコ以外の趣味を持っていない場合があり、
余っている時間のほとんどを
パチンコに浪費しています。

テレビすら見ることもなく、
少しでも時間があればパチンコ店のことを考え、
短時間で大負けすることも珍しくありません。

少しでもパチンコから
離れようと考えているのであれば、
まずパチンコ以外の趣味を
見つけてみてはいかがでしょうか?

読書やゲーム、料理など
あまりお金をかけない趣味がおすすめです。

これから始める趣味は何でもよく、
少しでも気になったことから
始めてみるといいでしょう。

それまで時間を見つけて
パチンコ店に行こうと考えても、
これからはちょっとだけ立ち止まり、
新しい趣味に時間を費やしてみてください。

そこから熱中してハマれば成功で、
パチンコにお金を使うよりもよっぽど
有意義な時間を送れるようになります。

下記の動画ではおすすめの
スマホゲームを紹介しています。

スマホゲームは無料でダウンロードでき、
なおかつ熱中できますので、
新しい趣味として最適ではないでしょうか。

年々クオリティが高くなっていますので、
お気に入りのゲームを見つけてください。


2.パチンコに使ってしまうお金を誰かに預ける

財布に少しでもお金が入っていると、
パチンコで勝って増やそうと
考える人は多いでしょう。

そのパチンコに使うお金を
親や恋人などに預けてみては
いかがでしょうか?

最初は2万円までと決めていても、
そこから熱中して熱くなってしまい、
5万円以上使って負けたという
経験があるかも知れません。

負けを取り戻そうと考えてしまうためで、
その気持ちに押し流されて行動すると、
必ず後悔してしまうことになります。

そうならないために、
持ち歩くお金は最小限にとどめて、
残りのお金は誰か別の人に
管理してもらうことをおすすめします。

また電子マネーが発達していますので、
月々の食費は必要分だけチャージするなど、
工夫をしておくといいかもしれません。

3.第三者に協力してもらう

パチンコ依存症の人は
なかなか自分の境遇を誰かに
話しづらいものですが、
それでも第3者の協力は心強いものです。

友人や家族に自身の境遇を打ち明ければ、
パチンコに行きたいという気持ちもなくなり、
気持ちも幾分かスッキリするでしょう。

しかしそれでもなかなか行動できず、
一人で悩み続けることが圧倒的です。

その場合は病院や
心理カウンセラーを利用して、
パチンコを辞めるための
足掛かりとしてみてください。

専門の人に相談することで
どうすればいいのかが見えてきますので、
誰にも相談できない場合は検討しましょう。


4.暇を作らないようにする

パチンコ店に行ってしまう理由は、
時間があるからです。

少しでも暇を見つければ
「お金を増やそう」という意識が働いて、
パチンコを打ってしまう人が多くいます。

しかし実際はそう上手くいかないもので、
負けてしまうことがほとんど。

そのためパチンコに行ける時間を
無理やり無くすことが手っ取り早く、
予定を詰め込んでみることをおすすめします。

また会社帰りにパチンコを打つ人は、
何か買って帰る約束をするなど、
工夫を凝らしてみてください。

あるいは会社に残って仕事をすること、
同僚たちと飲みに行くといった方法もあり、
余っている時間をパチンコ以外に
使っていくようにしてみましょう。

5.アプリを利用する

パチンコの依存症は
克服するのが難しいものですが、
最近ではアプリを利用したことで
依存症を解消した人も多くいます。

アプリには様々な種類があり、
その内容も千差万別ですが、
パチンコを辞めたいと
思わせるようなものが揃っています。

⇒パチンコをやめたいアプリ!依存してしまった人におすすめ5選

もしパチンコを本気で
辞めようと考えているのであれば、
一度アプリをダウンロードしてみては
いかがでしょうか?

おすすめの5つのアプリを紹介していますが、
どれか1つを選ぶのではなく、
複数利用してみてください。

それぞれのアプリは
向いている・向いていないがあり、
効果は人によって異なりますので、
その点にだけ注意しておきましょう。


まとめ


出典:https://www.yugitsushin.jp/

パチンコの負けで後悔しても、
次の日変わらずパチンコを打ち続ける人は、
様々な思惑を持って行動しています。

そして負け続けてしまい、
借金などのトラブルに発展することが
決して珍しくありません。

このようなパチンコ依存症の人たちは
同じ経験を何度も繰り返しています。

その中で何度もやめようと
考えている人も少なくありませんが、
なかなか上手くパチンコから
離れることはできていないでしょう。

パチンコは辞めようと思っても
なかなか辞められないもので、
それでも意志が固ければ、
辞めることはできます。

本人の辞めるという決意が
どれほどのものかにかかっていますので、
アプリを利用するなどをして、
諦めずに頑張ってください。

未分類



 

川端光明をフォローする
パチンコキングダム