パチンコのライターのイベント禁止になった?無くなってしまったワケ!

雑誌や動画で活躍しているライターが
パチンコ店にやってくることがありますが、
これが全国的に消えていく流れになっています。

一部地域では禁止にされているところもあり、
やがて全国的に禁止となるのも時間の問題です。

しかしライターに会える機会というのは貴重で、
応援している人だからこそ
直接会いに行きたいと思うのも事実です。

なぜパチンコ店にライターが
来店するイベントが禁止されるのか
その理由について説明していきますので、
最後までチェックしてみてください。


パチンコのライターのイベントが禁止になってしまった理由は?


出典:http://napoleon.tokyo/

パチンコ店に攻略誌や動画で
活躍しているライターたちが来店して、
一般客と同じように遊技をしています。

しかし近年はライター来店が
イベント化していることもあり、
警察は禁止にする流れが強まっています。

なぜライターのイベントが
禁止されていくのでしょうか?

そこには2つの理由がありますので、
それぞれの内容を見ていきましょう。

1.集客方法がグレーだった

パチンコ店には出玉を
還元する日がありますが、
それ以外にも集客をしたいという
思惑を持っています。

その場合に利用されるのが
ライターの来店イベントで、
他にも芸能人など有名人を来店させて、
イベントのように扱っていました。

当初は積極的な出玉還元を
行っていたライターイベントですが、
次第に形だけのものになって、
ガセイベントも行われるように。

またライター来店日に合わせて
チラシやポスターの掲出をして、
一般客を煽ってきましたが、
これが目を付けられる結果になるのでした。

ユーザーの射幸心を著しく煽っている
集客方法であると考えられたため、
禁止にしていく動きが活発になっていきます。


2.集客方法の改善が見られなかった

パチンコ店が集客するためには、
日頃の地道な営業が欠かせません。

しかし大きくアピールしたい
という狙いがあるため、
ライターイベント以外にも
取材企画を利用してきました。

ただいずれもグレーであるばかりか、
過剰に客を煽っている事実が表面化して、
警察はパチンコ店の広告規制を実施します。

この広告規制のすき間を縫って誕生したのが
ライターイベントや取材企画ですが、
これもグレーな集客方法には変わりありません。

様々な規制を実施しようとも、
パチンコ店は様々な手で規制のすき間を縫って、
様々な集客アピールを行っています。

しかし2018年12月になると、
ついに大阪府ではライターイベントが禁止され、
強制的な集客方法の改善を求めています。

パチンコのライターのイベント禁止は規制とも関係がある?


出典:https://gachipweb.com/

ライターイベントの禁止は、
そもそも広告規制が関係しています。

広告規制では特定機種や特定日を
匂わせる表現を禁止するなどの内容があり、
本来であればライター来店も掲載できません。

しかし取材企画やライター来店の告知が
全国各地で行われ続ける現状にあり、
いつまでも改善されない状況から、
警察は重い腰を上げて禁止を打ち出しました。

これによってライター来店の告知だけでなく、
取材企画なども不可能になってしまい、
パチンコ店はますます集客が難しくなることに。

また大阪府では事前・当日・事後に至るまで
ライター来店などの告知・掲載を禁止したため、
事実上厳しい規制が入ったと言えます。


パチンコのライターのイベント禁止は全国共通?


出典:http://metabopro.net/

ライターのイベントなどが
一部地域で禁止されていますが、
これは全国共通の内容ではありません。

しかしすでに東京都・大阪府で
イベントは禁止とされたため、
この流れが近隣の都道府県へと波及し、
やがて全国的に禁止となる可能性があります。

すでに京都府や福岡県、鹿児島県など
様々な地域でイベントの禁止化がされていて、
2018年12月の大阪府は話題になりました。

市場的に大規模な大阪府で
イベントが禁止されたことにより、
全国的にライター来店が禁止とされるのは、
もはや時間の問題と言えるでしょう。

パチンコのライターイベントが今後行われる可能性は?


出典:http://sir777.com/

パチンコ業界は規制の強化と
緩和の繰り返しがありますので、
いずれはライター来店が
認められるようになるかもしれません。

しかし2020年の東京オリンピック、
2025年大阪万博など世界的な
イベントが控えているため、
当分は現状のままになるでしょう。

また全国的にライター来店の禁止
となる流れになるといっても、
47都道府県すべてが禁止となる
可能性も考えられません。

ごく一部の地域でのみ
許される状況になると思われますが、
詳しく知るためには業界の動向を
注意深く観察する必要があるでしょう。


まとめ


出典:https://twitter.com/

ライターのイベントが禁止され、
無くなっていく流れになっています。

特に2018年12月の大阪府での
イベント規制は非常に大きなできごとで、
これが全国的に波及していくことは
誰もが同じように感じています。

周りの都道府県がどういう影響を受けるのか、
また業界全体が今後どのように動いていくのか、
業界人だけでなく一般人も気になるところ。

将来のパチンコ店にライターが
再びやってくるのかどうかは分かりませんが、
しばらく禁止の方向に動いていくのは
間違いありません。

⇒パチンコやパチスロライターが選ぶ台!面白いと評判の遊技台5選を紹介

別記事ではライターが選ぶ
面白い台を紹介しているものがあります。

来店などで直接会える機会は無くなりますが、
それでもメディア上では変わらず
活躍し続けてくれるでしょう。

またライターの視点から面白いと感じる台は
一癖も二癖もありますので、
興味がある方はチェックしてみてください。

未分類



 

川端光明をフォローする
パチンコキングダム