パチンコの大当たりの確率とは?勝率を計算するための方法について解説

パチンコ台には、それぞれ「大当たり確率」
が示されている訳ですが、これが本当なのか
疑わしい方もいるのではないでしょうか。

仮にそのパチンコ台の大当たり確率が
300分の1とあり、すでに回転数が
280くらいなら、間もなく当たりそうに
思えますよね。

しかし、これは簡単にいえば
「数字のマジック」といえ、理屈からして
すでに誤った捉え方といえます。

このままでは、さらに負け続けるでしょう。

そこで今回は、リアルなパチンコの
大当たり確率についてお伝えします。

あなたのパチンコ生活に、
お役立て下さいませ。


パチンコの大当たりの確率とはどれくらいなの?

そもそも、大当たり確率300分の1というのは
「300回回せば1度は当たる」という意味では
ありません。

そう勘違いするのはムリありませんけどね。

具体的にこれを確率計算すると、ざっくり
大当たり確率300分の1というのは、
ざっと63%程度になります。

これなら300回回しても、
普通に当たらない事もあるように
思えるのではないでしょうか。

また確率というのは、
別人の過去は関係ありません。

たとえ1000回回っている台であっても、
あなたが当たる確率はあなたが
打ち始めてからカウントします。

このあたりはパチンコ店や業界の
策略ともいえますが、これらを踏まえた上で
台を選ぶようにしましょう。


パチンコの大当たりの確率は機種によって異なる?

パチンコの大当たりの確率は、
機種によって異なります。

最新の機種では
確率100分の1のようなものもある一方で、
確率300分の1のようなものもあるのが
実情です。

そして、必ずしも大当たり確率の高低で、
台の良し悪しが判別できるものでも
ないので注意しましょう。

また仮に同じ機種であっても、
一つ一つの台で釘が違う可能性があります。

一応の理屈では、現在は釘調整も
できないと言われていますが、
実際には(少しですが)調整されている事も
多いです。

初心者の方なら
選別できないかもしれませんが、
最初は深く考えず、
パチンコを楽しみましょう。


パチンコの大当たりを計算する方法はある?

パチンコの大当たりを計算する方法は、
簡単にいえば「大当たりしない確率」
の逆です。

仮に300分の1当たる台なら、
300分の299は当たりません。

2回回して当たらない確率は
「300分の299×300分の299」です。

これを300回かけ算することで
計算できます。

ちなみに300分の1当たる台の
大当たり確率は、約63%です。

90%以上の確率にするには700回くらい
回転させる必要があります。

何となく「どうりで中々当たらない訳だ」
と思えてきたでしょうか。

パチンコの大当たりを計算するツールを紹介!

先ほど大当たりを計算する方法を
お伝えしましたが、最近では便利なことに、
自動的に計算してくれるツールも
沢山登場しています。

自分で電卓を何100回も叩くのは大変です。

ぜひそんな便利なツールを使いこなして、
正確な確率を把握しながら
パチンコを楽しみましょう。

次の章から、そんな
便利ツールをお伝えします。

1.パチンコ大当たり確率計算機

まずは「パチンコ大当たり確率計算機」
です。

ここは大当たりの確率と回転数から、
実際の確率を計算してくれます。

「貧困ライン計算機」など、
ちょっとユニークな計算も
してくれるところです。

気になる方は、以下の
公式サイトも確認してみましょう。

⇒パチンコ大当たり確率計算機の公式サイトを確認する

色んな計算があるものですね。


2.ハマリ確率計算

次に「ハマリ確率計算」です。

ここも、大当たり確率と回転数から
確率を計算してくれます。

これ以外の一切の情報がない
シンプルな造りになっているので、
むしろ使いやすいかもしれません。

気になる方は、以下の
公式サイトも確認してみましょう。

⇒ハマリ確率計算の公式サイトを確認する

実際の確率はいくつでしょうか。

3.パチンコST継続率 算出ツール

最後は「パチンコST継続率
算出ツール」です。

ここも基本的に、確変中確率と
ST回数から計算してくれます。

またここは、過去の計算履歴も
載せてくれるので、色々と計算して
比較してみるのもアリかもしれません。

気になる方は、以下の
公式サイトも確認してみましょう。

⇒パチンコST継続率 算出ツールの公式サイトを確認する

結果はいかがでしたか?

パチンコの大当たりを計算できるとメリットが多い?

パチンコの大当たりを計算できるのは、
確かに色々とメリットがあります。

少なくとも
「当たらなくても確率的に当然」と、
考えやすくなるでしょう。

また当たりやすい台を探すことにも
役立ちますが、どこまでいっても
確率は確率です。

90%でもハズれる事もあります。

そういう意味では、逆に計算できなくても
特に問題ありません。

純粋にパチンコを楽しみ、
当たったら大喜びするくらいの方が、
より素直に楽しめるのかもしれません。

まとめ

気になる方は動画もどうぞ。

今回の記事では、
パチンコの大当たり確率を
300分の1なら約63%と伝えました。

どうしても確率は気になるでしょうが
そもそもパチンコは客が負ける勝負です。

そういう意味で、あまり確率に拘らず
純粋に楽しんだ方が良いかもしれません。

なお、出る台が気になる方は
以下の記事も参考にどうぞ。

⇒パチンコの出る台と出ない台の違いは?2種類の台の特徴を徹底解説!

やっぱりどうせなら勝ちたいですよね。

未分類



 

konkatsufpをフォローする
パチンコキングダム