パチンコの規制は釘にもある?遊技台の調整に関する法律について!

パチンコでは回る回らないと言われますが、
これは釘調整による影響が大半を占めています。

釘調整で回転率を大きく変えることができ、
微調整であってもその影響は大きいものです。

しかし規制が厳しいパチンコ業界において、
この釘調整は違法ではないでしょうか?

複雑な内容ばかりで業界人ですら
理解に苦しむパチンコ業界の規制について、
釘に関する部分を取り上げてみました。

釘調整とは違法行為なのか、
また何が問題なのかをご覧ください。


パチンコの規制は釘にもあるって本当?


出典:https://777.nifty.com/

パチンコ業界では
規制の強化・緩和が繰り返されており、
そのたびに変化や改革が行われ続けています。

大きな問題として扱われているのが釘で、
打つ人から回る・回らないといった言葉が
頻繁に飛び交っています。

しかし厳密に言えば、
パチンコの釘は調整不可能となっており、
風俗営業法第12条で明文化されています。

噛み砕いて説明すると、
検定試験を適合した機種は釘の状態を
変更することは一切できません。

もし釘が曲がったり折れたりした場合は
変更承認を提出しなければなりません。

承認さえ受ければ釘の調整は可能ですが、
申請するまでに時間がかかるため、
実際は届出なく調整されているのが実態です。

パチンコの釘の調整はスタッフが行っている?


出典:https://www.a-pachinko.com/

事前の変更承認を行わなければ
違法となる釘調整ですが、
実際ところはパチンコ店の
店長クラスの人間が調整を行っています。

パチンコ店が利益を得るためには
釘調整による部分が大きく、
出す日は回るようにして、
出さない日は回らないようにします。

ではパチンコ業界では
日常的に違法行為が行われているのかと
言われればそうではありません。

メンテナンス目的での調整はグレーで、
検定通過後と同じ状態に戻すための
釘調整は黙認されているのが実情です。

しかしこの部分にも警察の目が光り始め、
一切の釘調整を認めない都道府県も。

パチンコ店の営業は
警察の機嫌によって左右される部分があるため、
明らかな釘調整はご法度と言えるでしょう。

パチンコは釘の調整で当たる確率が決まるって本当?


出典:http://mercigamble.seesaa.net/

パチンコで釘の調整が行われている理由は、
店舗の利益を調整するためです。

回りやすい釘にすることで、
大当たり抽選を多く受けられるようになり、
結果的に当たりやすい状態になります。

逆の状態にすることもあり、
大当たり入賞口に入りにくい調整をして、
出玉の調整を行っています。

釘調整ひとつで大当たり確率が
変わることはありませんが、
当たりやすさを調整することは
可能と言い換えられます。

ただ過度な調整は
客足が遠のくきっかけにもなりますので、
うまく調整しているパチンコ店が
多いのが現状となります。


パチンコの釘の調整で回らないと通報されることも?


出典:http://slotlog.net/

警察ではパチンコ店の違法行為が
横行していることを問題視して、
パチンコ台が適切に運用されているか
調査が行われています。

一部都道府県では
警察による覆面調査が行われていますが、
一般客でも不正をしている店舗があれば、
通報できるシステムが整っています。

そのため大きな釘調整を行うと、
客は喜ぶものの警察がお怒りになる場合があり、
その逆も不満を買ってしまいます。

実際に一般客が通報したことにより
パチンコ店が閉店・休業になったケースもあり、
釘調整には敏感になることが必要です。

パチンコ店で遠隔が存在するって本当なの?


出典:https://www.youtube.com/

パチンコを打つ打たない問わず、
パチンコ店には遠隔操作が
存在しているのかが気になるでしょう。

結論から言えば存在しているとも言えるし、
そうとは言えないのが現状になります。

遠隔操作の実態は存在することは間違いなく、
実際に使われていたことがありました。

しかし遠隔操作を使用して警察に通報されると、
対象のパチンコ店だけでなく
法人が運営するグループ店舗すべてが
営業停止という処分を受けることになります。

パチンコ店で遠隔操作を使用することは
大きなリスクを伴っており、
危険性が分かれば使わないほうが賢明です。

特にマルハンやダイナムといった大手になるほど
遠隔操作の可能性が低くなります。

機械文明が発達している時代ですので、
遠隔操作が存在しても不思議ではありませんが、
リターンに見合わないリスクがあるのです。

まとめ


出典:https://777.nifty.com/

パチンコの釘調整は
厳密に言えば違法行為です。

しかしメンテナンスの名目で行われ、
パチンコの釘は打たれることで
劣化や曲がるなどの影響が
目に見えない形で現れています。

そのため釘調整は
パチンコ台を運用するうえで
必要不可欠な部分です。

ただ客に不利となる過度な調整は
通報される可能性がありますので、
今やどのお店でもメンテナンス程度でしか
パチンコ台の釘を弄りません。

また大きく修正するためには
警察に変更承認を出して許可が必要ですので、
無断でやると相応のリスクがあることを
知っておきましょう。

⇒パチンコに規制がある理由は?法律を設けているワケについて調査!

未分類



 

川端光明をフォローする
パチンコキングダム