パチンコとパチスロの新台情報!導入カレンダーはどこで確認できる?

パチンコ業界では新台の開発が行われており、
打ち手をワクワクさせるようなシステムから
納得させるものまで様々あります。

そんな新台をいち早く打ちたいと思っても、
入替日が分からなければ行動できません。

パチンコとパチスロの新台情報は
どうやって集めていけばいいのでしょうか?

今回は新台をいち早く打つために
情報の集め方から導入規模などについて
詳しく紹介していきます。

ぜひ参考にしてもらって、
誰よりも早く新台を打つための
準備を進めていきましょう!


パチンコとパチスロの新台情報のカレンダーはどうやって確認する?


出典:http://pachinko-jumbo.blog.jp/

パチンコ店では全国各地で
毎週のように新台入替が行われています。

新しいシステムを搭載した機種や
シリーズ最新作など多種多様で、
パチンコやパチスロを打つ人なら
楽しみで仕方ないでしょう。

通っているお店に
どんな新台がいつ導入されるのか、
それを確認する方法はあるのでしょうか?

情報の集め方には様々な方法がありますが、
代表的な例を3つ紹介していきます。

1.店舗の前に貼られたカレンダー

パチンコ店には様々なポスターが掲出されおり、
そこで新台入替の案内がされています。

しかし広告規制によって
新台入替の事前告知は不可能になっており、
導入当日から案内が可能になっています。

そのため店舗は工夫を凝らして
カレンダーに丸印や入替前日を休みにするなど、
新台入替が行われる日を暗に知らせています。

また稼働解禁日が先になっている機種も
まとめて導入して設置しておくことで、
来店するお客に入替をした事実を
告知することもあります。

2.店内に設置されたモニター

パチンコ店によってはICカードユニットに
モニターが搭載されている場合があり、
入替案内の告知を流している場合があります。

しかし入替日や稼働日を告知することは
パチンコ店にとって危険であるため、
機種PVを流すなどして工夫をする場合も。

その他にも新機種のパンフレットを置くなど、
近い将来導入予定の機種を知らせるために
あらゆる手段を使うことがあります。

店内の休憩スペースなどで
入替に関する案内がされていますので、
隅々までチェックしてみるといいでしょう。


3.アプリ

スマートフォンが普及したことにより、
様々な情報がネットに溢れる時代になりました。

パチンコも例外ではなく、
攻略情報以外にも新台入替の情報が
ネット上に多く存在しています。

いつどこに何台導入されるのかが分かり、
昨今ではアプリを使って情報収集を行うのが
一般的ではないでしょうか。

またパチンコ店自体もアプリを配信し、
新台入替からサービス情報を発信するなど、
力のあるお店はトレンドにしっかりと
乗っていることが多くなっています。

他のパチンコ店の新台情報が参考になる?


出典:https://www.yugitsushin.jp/

全国には法人運営のパチンコ店が多くあり、
中にはパチンコ・パチスロメーカー直営の
パチンコ店というものがあります。

メーカー本社がある名古屋に集中していて、
そこでは新台のテスト導入と称して、
どこよりも早く導入・稼働が行われています。

またメーカーのモニター店になっている店では、
通常よりも1週間早く導入・稼働されている
こともありますので見逃せません。

通っているパチンコ店以外にも
新台入替に関す情報を集められますので、
近くの店舗を歩き回ると面白いかもしれません。

パチンコ店の新台の機種はほとんど同じ?


出典:http://www.k-powers.com/

パチンコ店に導入される新台は、
どんな機種なのか楽しみが膨らむばかり。

しかし基本的に、新台入替が行われると
どの店も同じ機種が導入されているはずです。

・北斗の拳シリーズ(サミー)
・海物語シリーズ(三洋)
・エヴァンゲリオンシリーズ(ビスティ)
・花の慶次シリーズ(ニューギン)

このあたりのメーカーや
メジャーコンテンツになると、
どのパチンコ店でも導入されています。

誰もが注目している機種を導入することは
パチンコ店の集客にも繋がるため、
あまりかわり映えしないのが一般的でしょう。

中にはマイナーメーカーや
「なにこれ?」と思うような
機種を導入する場合もあり、
お店の色を出したい場合に見られます。


パチンコ店の新台の導入数は店舗によって異なる?


出典:https://www.shokugyou.net/

パチンコ店は大小異なる規模で建ち並び、
小さいところで200台規模のお店があれば、
1,000台以上を設置する大型店があります。

お店の規模が大きいほど大量導入をして、
多くの人が新台を打つことができるでしょう。

メジャー機種や注目機種になれば
20~30台規模での導入が見られ、
よほど力を入れるようであれば
100台クラスの導入も珍しくありません。

どうしても入替初日に新台を打ちたいなら、
中小規模よりも大型店舗に足を運べば、
打てる可能性が高まるはずです。

まとめ


出典:https://shinmama.jp/

パチンコとパチスロの新台は
常に進化していると言って過言ではなく、
打つたびにワクワクされられます。

高まる気持ちを抑えながら
入替初日に並んで打つ場合と、
導入された後で打つ場合とでは、
期待感に雲泥の差があります。

パチンコを嗜む者とすれば
新台に初日に打つというのは
義務と言ってもいいかもしれません。

そのために新台入替の情報を
店舗やアプリなどで集めておき、
来たる新台入替当日までに
備えておくようにしてください。

⇒パチンコとパチスロの規制はいつから?法律ができた時期を解説!

未分類



 

川端光明をフォローする
パチンコキングダム