パチンコのボーダーラインを計算!ラインをはじき出す為の方法とは?

全国に1万2000店舗近く
存在しているパチンコ店

その中のパチンコに
ボーダーラインというものが
あるのですがご存知でしょうか?

パチンコには機械割と
いうものが存在し、
機械割が100%を超えるライン
の事を指します。

その中で1,000円あたりの回転数が
何回を超えればボーダーラインを
超えるか?
という事でパチンコで勝つためには
とても重要なものとなります。

このボーダーラインは機種によって
性能が違うので異なります。

1000円で20回転の場合、
ボーダー超えている場合もあれば

ボーダー超えていない場合
あります。

そんなボーダーラインを
計算してみませんか?


パチンコのボーダーラインを計算する方法があるって本当?

出典 土日で勝つパチンコ http://bunbun38.com/pachinko/

パチンコのボーダーラインは
機種によって異なります。

さらに換金率によっても
変わってきます。

  1. Rあたりの平均出玉
  2. 1Rあたりのトータル確率
  3. 1,000円の貸し玉数
  4. 持ち玉比率
  5. 換金率

1.1Rあたりの平均出玉

こちらは1Rで球が何個得られるか
となります。

アタッカーの良し悪しでも
変わってきます。

今回は126個として計算します。

2.1Rあたりのトータル確率

こちらは1Rを何分の1で
得られるかによって変わってきます。

今回は初期199分の1
RUSH75%
総合64分の1

ラウンド振り分けあり 平均8R

1Rあたり64÷8 ≒ 8.0

で計算していきたいと思います。

3.1,000円の貸し玉数

こちらは標準の250個
計算していきたいと思います。

1パチ等の場合は変更して下さい。

4.持ち玉比率

こちらは等価交換でない場合に必要
になります。

現金投資の時と持ち球の時で
異なるためです。

こちらは基本的には初期確率が
辛いほど低くなります。

今回は74%で計算します。

5.換金率

こちらも等価交換でない場合に必要
になります。

今回は3.3円交換で計算します。

この後に
等価のボーダーと現金投資のボーダー
を出し持ち球比率を掛け合わせたもの
が最終的なボーダーとなります。

等価のボーダー

126÷8.0=15.75

250÷15.75=15.87301587301587

等価の場合は
1000円で15.87回以上回れば
+になるという事ですね!

現金投資のボーダー

8.0÷(126×3.3÷1000)
=19.24001924001924

現金投資で持ち球を一切使わずの
場合は
1000円で19.24回以上回れば
+になるという事ですね!

1日(1800回転)のボーダー

15.87×0.74+19.24×
(1-0.74)=16.7462

1日打つとしたらこの機種は

1000円で16.74回以上回れば
+になるという事です!

 

ではボーダーラインに対する
期待値とはどのようなもの
でしょうか?


パチンコの期待値を計算する方法とは?


出典 さんパパブログ http://sanpapachi.com/

ではボーダーラインを
時給や日給等の期待値として
計算してみましょう。

ここでは
1000円で25回回ったお宝台
として計算してみます。

まずは平均出玉を求めます。

(199÷8.0)×126=3134.25

1回当たるごとに3134個平均で
出玉が出る機種です。

続いて1回転でいくら
もらえるでしょうか?

(3134÷199)-(250÷25)=5.74874371859

5.74874371859×3.3=18.9708542714

したがって、1回転で約19円
期待値があることになります。

大当りも含めて平均1時間で
200回転回るとします。

すると時給は約3800円
となります。

ただしこれは等価交換の場合なので
実際は持ち球比率をかけます。

3800×0.74=2812

時給は約2800円となります。

1日10時間打った場合は

2800×10=28000

日給は約28000円となります。

この時給2800円、
日給28000円が期待値です。

そして、この期待値に繋がる
ボーダーラインを
計算するおすすめ方法がこちらです!

パチンコのボーダーラインを計算できるおすすめアプリがある?

ここまで計算方法を記載して
きましたがなんと簡単に
ボーダーラインを計算してくれる
アプリが存在します。

次の章では厳選された
3つのアプリをご紹介します。

パチンコのボーダーラインを計算アプリ3選!

パチンコのボーダーラインを
計算してくれるアプリの
ご紹介となります。

使いやすい順に3つ記載します。

1.ぱちんこ(パチンコ)ボーダー情報

こちらはRNK Works様が
作成したツールとなります。

このアプリのいいところは
等価の1円、2円、4円と
非等価の3.7円、3.5円、3.0.円、2.5円
に対応している点です。

機種ごとのボーダーの情報も
詰まっていますので
非常におススメです。

 

2.パチンコ実戦計算機

こちらはUPDEITO ファイナンス様が作成したツールとなります。

このアプリのいいところは

  • 膨大な機種データをオンラインから最新取得
  • 店舗ごとの登録
  • 入力データからの収支管理

等が可能な点です。

保留の残り等も細かく設定できます
ので非常におススメです。

3.片手で簡単パチンコ回転率計算アプリ まわれくん

こちらはprojectTKファイナンス
が作成したツールとなります。

このアプリのいいところは

  • 片手で簡単入力
  • 自由度の高い設定

等が可能な点です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アプリに関しては、
有料のアプリも視野に入れると

さらに使用しやすいアプリが見つかる
かもしれません。

この記事を参考にパチンコ店に
対する知識を覚えて
役立てていただけると幸いです。

 

次の記事では、ボーダーラインについて
ランキングを記載しています。
⇒パチンコのボーダーラインのランキング!狙い目のライン5つを紹介!

 

未分類



 

中村 慎吾をフォローする
パチンコキングダム