パチンコ依存症で借金だらけに!ハマってしまった人の末路とは?

パチンコの依存症は
社会問題として扱われていますが、
具体的にはどの部分が問題なのでしょうか?

借金を作ってまでパチンコをする
という話をよく耳にしますが、
どの程度の金額の借金なのかが気になりますし、
その後返済できたのかどうかも分かりません。

そこでパチンコ依存症で借金を作り、
どういう結末を迎えたのかを綴った
ブログを紹介していきます。

もしパチンコをする人であれば、
近い将来自身にも起こり得ることとして、
しっかりと胸に刻み付けてください。

そして同じ過ちを繰り返さないよう、
自制心をもってパチンコを
楽しむように心掛けていきましょう。


パチンコ依存症が原因で借金だらけになってしまった3人の結末!

まずはパチンコ依存症により、
多額の借金を作ってしまった3人を紹介します。

それぞれパチンコに魅了されて楽しみつつも、
次第にのめり込むようになって
取り返しが付かない状態に陥っています。

具体的にどのような結末を迎えたのか、
その内容を確かめてみてください。

借金まみれの我が人生

筆者はパチンコ以外にも、
競馬やキャバクラなども嗜んでおり、
その結果多額の借金を作ったと告白しています。

一番の元凶はパチンコとしており、
辞めようとしても辞められない身体
なってしまったと語っています。

いつしかパチンコをしたいと思わなくなり、
パチンコをするという一種の義務感に苛まれ
自分がパチンコ依存症であることすら
自覚できずにいたそうです。

そしてそのまま所持金を全て使うようになり、
借金も限度額一杯まで使うように。

さらにうつ状態を自覚し、
家族や友人たちとの絶縁などを経て、
ようやくパチンコ依存症を自覚したと言います。

パチンコ依存症の人は自覚がないと言いますが、
何もできない「底付き」の状態になって
初めて自覚できるようになり、
自身の過ちに気づけると綴っています。

⇒借金まみれの我が人生のブログ公式サイトを確認する

きにぶろぐ

パチンコ好きの筆者は、
仕事終わりも休みの日も
パチンコ三昧の日々を送ります。

しかし負け続けてしまって、
お金の減りが異常であることに気づきます。

1日5万円を使うのは当たり前、
そして無くなれば借金を作ってでも
打ち続けるということが習慣化し、
この状態から抜け出せないようになります。

結婚をしたものの1年で離婚しており、
これはパチンコで作った借金がきっかけでした。

そのショックが引きずり、
精神的に参ってしまって退職し、
残されたのは必要のないものばかり。

一度パチンコで借金を作れば、
そこから人生の崩壊が始まるとも書いており、
恐ろしい惨状をありのままに書き綴っています。

⇒きにぶろぐのブログ公式サイトを確認する

働く女のいろいろ

3つ目に紹介するのは、
パチスロ依存症の彼氏と
同棲していた女性の体験談になります。

ある日の休日、
彼氏が朝ごはんを買うと言って家を出ますが、
彼女は前日に彼がパチンコの話を
していたことを思い出します。

すると近くのパチンコ店で
熱中している彼氏を見つけますが、
驚いたことに彼氏は謝罪の意を示すことなく、
パチンコを打ち続けていました。

まだ彼女に噓をつくまでは許せるものの、
次は会社を無断欠勤するようになり、
やはり彼氏はパチンコを打っていたと言います。

会社はもちろんクビになりましたが、
再就職をしても数ヶ月で辞めてしまい、
さらには生活費すら入れないように。

もはや彼女のヒモとなった彼氏は、
さらにパチンコを打つために借金を作るように。

パチスロ依存症になった人の
恐ろしいルーティーンが綴られています。

⇒働く女のいろいろのブログ公式サイトを確認する


パチンコ依存から抜け出せた人たちの結末について!

続いて紹介するのは、
パチンコ依存症から抜け出せた人たち
結末についてです。

克服することが難しいと言われていますが、
実際にどのような方法で
依存症から抜け出せたのでしょうか?

パチンコ依存症で悩んでいる人や、
周りの友人を助けたいという人は、
ぜひ参考にしてみてください。

NISHIKI.COM

パチンコ依存症を克服しようと頑張りますが、
その意思も数日しか持たないことに気づき、
恐ろしさを感じたと書き綴っています。

辞めようと決意しても数週間後には
パチンコ店に足を運んでおり、
負けてしまうという繰り返しをしていました。

この状態がいつまでも続きますが、
パチンコから離れることで、
打ちたいという衝動に駆られる頻度も
減っていくことに気づきます。

しかし油断をしているとリバウンドがきて、
より強い依存症になってしまうとのこと。

パチンコから足を洗うために、
人の話だけでなく広告すら見ないようにして、
完全に自分からシャットアウトするように
心掛けていたと言います。

そうやって依存症から抜け出すことに成功し、
世界も充実したものに見えてきたと、
筆者は最後に書き綴っています。

⇒NISHIKI.COMのブログ公式サイトを確認する

こころの耳

パチンコ依存症から抜け出した
様々な人の体験談を扱っており、
その中で印象的だったのが、
30歳フリーターの女性のものでした。

余裕がない収入の中で
少しでも生活費の足しにしたいと考えた結果、
パチンコに手を出したことを明かしています。

パチンコは苦しいことを紛らわすことができ、
元気になる自分を実感していたそうですが、
同時に旦那とのすれ違いは深刻化していきます。

やがて負け続けると借金を背負ってしまい、
家族とも離れ離れになってしまうことに。

残ったのは借金のみとなり、
自己破産手続きで借金をゼロにしますが、
日頃のイライラを抑えることが
どうしてもできなかったそうです。

そこで友人から心療内科を紹介してもらい、
カウンセリングを受けることで、
自分自身の大切さを知ることができたのでした。

パチンコ以外にも楽しいことはあり、
その上で自分が何をしたいのか、
しっかりと考える力が身についたと言います。

⇒こころの耳のブログ公式サイトを確認する

ファイグー

最後に紹介するのも、
ある男性の体験談の一部となります。

その男性はパチンコが大好きで、
借金を作るほど熱中していたと言います。

しかしこのままではダメだと自覚し、
現金を持たずに生活をしようと試みますが、
それも数日にとどまるばかりでした。

ただ考え方を変えて、
パチンコを辞めるのではなく、
研究して極めようという発想に出ます。

その結果、勝ち続けることに成功して、
学校やアルバイトにもいかなくなり、
パチンコで生活できるようになったと言います。

ただ1年経った頃、
心境の変化が現れるのでした。

当初は娯楽だったパチンコでしたが、
次第に仕事という認識に変わり、
心から楽しめなくなったと言います。

やがてなにも感じなくなり、
気が付けばパチンコと
距離を置くようになったそうです。

とても珍しいケースですが、
このような克服方法もあるのだということを
知ってもらえればと思います。

⇒ファイグーのブログ公式サイトを確認する


パチンコに依存症になる原因って何なの?

多くの人がパチンコ依存症に
悩まされていることが分かりましたが、
結局のところ原因は何なのでしょうか?

いずれも共通していることは、
お金を稼げることや大当たりの快感などで、
癖になっていることが分かります。

負けても取り返そうとするなど、
やがて取り返しのつかない状態にもなり、
借金トラブルや人間関係の崩壊を
引き起こしています。

その他にも原因がありますので、
どういったものがあるのかを
チェックしてみてください。

パチンコの依存症の原因とは?ハマってしまう要因について徹底解説


まとめ

パチンコ依存症で借金を作ってしまい、
家族や友人との人間関係の崩壊を
引き起こしていることが分かりました。

しかしそのまま人生が終わるのではなく、
依存症から抜け出したいと強く願えば、
克服できるものでもあることが分かります。

取り返しのつかない状態になるまでに
依存症を克服できるのが理想ですが、
向き合い方次第で改善できることを
しっかりと覚えておいてください。

また、パチスロの依存症を克服する方法を
まとめた記事もありますので、
合わせて確認してみることをおすすめします。

パチンコの依存症を克服したい!遊技を辞めるための方法について解説

未分類



 

川端光明をフォローする
パチンコキングダム